SEISMIC GRABE

                                                                 

耐震墓/免振墓

各部耐震施工詳細 

 礎工事について①~⑤

・墓所完成後、見えないところが一番大切です。

当社では地盤の強度に合わせ、万全の基礎工事を行います。
 

  杭打ち工事



写真は、5寸丸×3尺長さの「松杭」を打ち込んでいます。「松杭」は土の中ですと腐らないといわれています。もちろん現場におおじて色々な「松杭」を用意してあります。

  杭打ち工事


 地盤のやわらかい墓地では、数ヶ所に杭を打ち込んで強度を高め、墓所の傾きや沈みを防ぐ工事を行います。
**最初の状態**

 
 
ぐり石、砕石工事


 掘り下げた地面に割ぐり石、砕石を敷き詰め、圧力を加えます。更に、砕石を敷き詰め、再度圧力を加え、より強固な下地を造ります。
 
鉄筋工事

 基礎寸法に従い、コンクリートを流し込むための木枠を組み、三分鉄筋を約20cm間隔の井げたに配筋します。

鉄筋工事


 基礎寸法に従い、コンクリートを流し込むための木枠を組み、三分鉄筋を約20cm間隔の井げたに配筋します。
 
コンクリート工事



 水抜き穴を施した後、コンクリートを約20cm~25cm(現場により異なります。)の厚さで全面に打設し、鉄筋はコンクリートの中心に位置する様施工します。

コンクリート工事


 水抜き穴を施した後、コンクリートを約20cm~25cm(現場により異なります。)の厚さで全面に打設し、鉄筋はコンクリートの中心に位置する様施工します。
 
受け石工事


 基礎のうえから「受け石」を積み上げ、その上に石碑、灯篭、墓誌とうの建立物を建て上げます。結果石碑等が沈下kしなくなります。
 
外柵内砕石(水はけ)


 外柵内には砕石を敷き詰めます。結果、内部の水はけが良くなり、研磨面の艶もちがよくなります。ほとんどの「御影石」は乾いている状態が理想といわれております。
ステンレス・ストッパー


 外柵内、側面はステンレス製の補強金具により耐震性を高めております。外柵の段数やデザインにより枚数は、異なります。
 

ステンレス・ストッパー外柵内にステンレス金具を固定する
穴を加工してるところです。

 耐震施工について⑥



 *ステンレス・ストッパーは純ステンレスですのでくさりません。

 

*独自検証で強度・耐久性に配慮した、地震に強いお墓。墓石が災害や地震に遭った場合でも安心できるお墓構造です。
 

 

オリジナル耐震・免震構造墓石  「磐石」 (特許出願中 ! !)

*墓石の各接着面を四角凸凹型に加工・組込みし、横回転にかかるゆれに備え、 なおかつ

墓石中央にステンレスロッドを組み込みます。これにより、耐震性・免震性を得ることができます

(写真参照・和型) 洋型用の磐石タイプ(免震構造)も実用されております。

*石製品の接着面には、御影石専用の強力なセラミックボンドやシリコンボンドを使用

①段階目 

②段階目

③段階目

完成図

 完成図


基の状態 ⇒⇒⇒

 

 *クレーンでつっても外れません!! 
 

 

アートガラス墓石 「オーシャン」

*ステンドグラスやアートガラスと御影石を組合せたオリジナルデザイン墓石を製作しています。

ガラスには強化ガラスを使用しています。

 
完成例完成例

 

*10年保証書*発行いたします。 

 

 *基礎工事から当店に墓所工事を任せていただいた。お客様に墓所完成後の納品時に10年保証書を発行しております。

*お客様に安心のアフターケアを、お約束いたします。施工技術に自信があるから保証書を発行できると思いませんか? 

*別紙の保証規定書に基づく保証になります。
 

 

 

お電話でのお問い合わせ
0800-888-1483
【受付時間】
9:00 - 18:00 年中無休

フォームでのお問い合わせは以下「CONTACT」から